様々な社長とお会いでき、
視野が広がります。

兒玉 知也

2014年12月入社
大阪オフィス
趣味:五感を磨くこと、自然散策(トレッキング)や芸術鑑賞など

担当業務について

新規営業担当と数十社の主に中小企業様を担当する11名のチームのリーダーを兼務しています。中小企業様を担当するため、様々な手続きをしなければいけないため、経験を積んだメンバーでチームが構成されているのが特徴です。

各担当者が独立して中小企業様を担当することが多いチームとなりますが、チームリーダーとしてお互い助け合いながらチームワークを大事にすることを心がけています。

担当業務としては労働・社会保険業務、各種助成金申請手続、労務管理に関するコンサルティングなどの新規営業と、1次書類作成担当者が作成した書類の2次チェック、担当者レベルでは解決ができない問い合わせを対応しています。

入社して苦労したこと

入社当時、大阪オフィスには営業・セットアップチームがしっかり確立されていなかったため、手探り状態の中で営業、セットアップ、そして手続業務担当と同時並行で行っていました。それなりに大変でしたが、やりがいを感じながら良い経験ができたと思っています。
セットアップとはデータの精査、システムにお客様の情報を取り込む、などの手続きの流れを決めていくことです。お客様ごとにどのようなデータでお渡しするのかなどをご要望にあわせて設定をします。

仕事が楽しいと感じたエピソード

営業先でお会いする方々は、特に中小企業様においてはほとんどが社長です。業種・業態が違う様々な企業の社長とお話する機会が多くあります。
相手は1企業の社長(経営者)であるため、社会保険の手続きについてのお話だけでなく、経営者目線で多角的にメリット・デメリットをしっかりと考えておられます。
視野の広い考え方に触れることができるのはとても面白く、勉強になり、このような機会に触れることに楽しさを感じています。

会社の好きなところ

SATO社会保険労務士法人では従業員が数万人から数人規模の企業様まで、業種・業態・規模に関係なく幅広くお付き合いをさせていただいております。そのため、イレギュラーも含めて様々な手続きを経験できる機会が多くあります。また自分が直接行っていないことでもSATOグループの誰かが行ったこと・経験したことを情報共有できるところが素晴らしいと思います。

  • 8:40

    出社

    始業前にメール内容の確認

  • 8:50

    全国の拠点をTVで繋いで、最新情報を共有。
    その後、大阪オフィス全体の朝礼、そしてチーム間での朝礼を行います

  • 9:30

    メンバーが作成した手続き書類の確認、お客様からの質問に対する回答

  • 12:00

    ランチ

    気分転換に外で食べることが多いです

  • 13:00

    営業のため外出
    給与計算会社様と同行営業することが多いです。

  • 16:00

    帰社

    メール内容の確認、メンバーが作成した手続き書類の確認、お客様からの質問に対する回答

  • 18:00

    退社

    その日に処理しなければいけない書類の漏れがないかを確認して帰宅。
    (繁盛期には残業も。遅くても20:00には帰宅)

入社の決め手

少子高齢化が加速する中で自分が将来受給できる年金はいくらなのか、給与から控除されている雇用保険料や社会保険料がなぜこの金額なのか、自分自身のことにもかかわらず何も知らないことに気が付き、社会保険労務士の資格の勉強を始めたのがきっかけです。
そして、決め手は日本における最大規模の社会保険労務士事務所であるため、より様々なことを経験できるのではないかと思ったからです。

休日の過ごし方

1人でいくこともあればご友人と一緒に自然散策(トレッキング)や芸術鑑賞など

エントリー

ご応募は下記のボタンからお願いいたします。

応募する